あかがねの家-KAN邸     施工:築真建設

くろがねの家、しろがねの家に続き勝手に自分の中では柳川三部作と呼んでいます^^;。
柳川地区景観条例範囲内の渋い赤系鋼板壁が特徴的で「あかがねの家」と命名しています。
しかしながらあかがねとは本来銅の事で、一部外部露出の梁型に銅板も葺いています。経年変化が楽しみです^^。




耐磨カラーのワインレッドは本当にいい色ですね。
ガルバはリブ付きにしているので、線が細かく出ています^^。

 

 

庭を囲む塀は下部に隙間を設けて風通しを良くしています^^
庭も大きいので植栽が入るのが楽しみです。





キッチンの壁と天井は奥様の決めたカリソンブルーです^^。
なかなかにいい色ですね^^。間接照明のグラデーションも綺麗。
床はオークですが撮影時点で未塗装です^^;。



 

2階廊下には共用の本棚があります。
吹き抜けに面してしつらえた飾り棚は観葉植物などを置いていただく予定です^^。




階段の下にはピアノが置かれる予定です。
階段踊り場の下は収納になっています。
階段2段目はTVボードと一体化していて座るにもいい高さです^^。





外構工事が終わって無いのでブラインドを下しています。
完成するとデッキの向こうに庭が見渡せます。
スタディコーナー本棚の上は飾り棚になっていて、お子様の工作作品などが陳列される?予定^^


 

玄関からは直接客間に入れます^^。
帰ってきてすぐにうがい手洗いができるように洗面台も設けています。




アプローチは最初からスロープにしました。
花壇の縁は黒色コンクリートブロックの試作品です。
雨で濡れると真っ黒になります。試作品なだけに世界無二^^。