和する家-ON邸     施工:原口建設

和風という意味ではありません。和風の語源でもありますが「和する」とは混ぜ合わせる、調和して一つになるという意味を持っています。
この家は建物としても色々な要素や色、材料が混ざり合っています。



サロンと名付けたセカンドリビングです。
時間の経過とともによりよくなっていく空間を目指しています^^




施主が送ってくれた写真です。
モノが入って更にいい感じに^^




1年検査時です。棚はCDとフィギュアでぎっしり^^





玄関とLDKはひとつながりの空間です。
アカシアのフローリングにリルパネルの天井です。

 
 
ダイニングのアップ^^。
ジャン・プルーヴェのゲリドンとスタンダードチェアです^^
ペンダント照明はカイザー・イデル




壁掛け掃除機がピッタリ納まるように階段下の壁に窪みがあります^^



階段・玄関ホールの壁にも一部フローリングを貼っています。
サロンへの入口は隠し扉のようになっています^^


 

子供部屋は最初はオープンな空間にしています。
廊下に面する壁は一面の本棚^^


 

洗面は鏡がいっぱい^^;。
ハリウッドライト内臓の鏡は化粧時専用。
側面の鏡はメディスンボックスです。



 

外観は赤と白のツートンカラーです。
コーナー部分には植栽の予定^^




コの字型のプランなので正確には中庭ではありません^^;。
黒の衛星アンテナって初めて見ました^^


 

裏手ですが個人的にはこの見え方が好き^^




中庭のデッキは施主の自主制作です^^



リビングダイニングは2階までの吹き抜けになっていて太陽の光は2階から取り入れています
プライバシーの確保が難しい住宅街での狭小地ではよく使う手法です^^