しろがねの家-W邸     施工:イクスワークス

防火地域系に位置する敷地以外では予算の関係でガルスパン(ガルバリウム鋼板とウレタンのサンドイッチパネル)を採用することは少ないんですが、ここはお施主さんのリクエストで使う事になりました。色はみんなで迷ったんですが、所謂普通のシルバーでは無くて少しグレイッシュなメタリック色です。
でも人に聞かれればシルバーなので「しろがねの家」と命名させて頂きました^^。



北側前面道路沿いは駐車場として貸し出しています^^
正面が北向きなので写真は逆光^^



厚さ18mmで乱尺のミモザフローリングはド迫力です^^
これも施主リクエスト^^




テーブルのタモ天板は施主と一緒に大川に買い付けに行きました。
塗装は一緒に蜜蝋塗^^脚は鉄骨屋さん製作^^
床下に温風が吹けるエアコンが仕込んであります




庭は東側です。これから植栽が増えていく予定・・・^^;。
南側隣地には平屋の隣家があるのであえて採光は2階レベルから採っています^^


 
2階手すり壁スリットの内側は机になっています(風通しも考えて)。
階段からちょっと跳ねだした感じにして欲しいという施主のリクエストでした^^
天井はシナ合板ですが工場塗装なのでツルツルしてます


 

LDKの向こうは家族の着替え室ですが、
上部にスリット状の開口を設けて間接照明を仕込んでいます^^



 

2階子供部屋です。
実は2階の床材は予算の都合もあって普通のアカシアです(しかもユニ)。
言われないと気が付かないかもしれません^^;。
天井の上はロフトになっています。




客間は閉じても使えますが、普段はリビングと一体で使えます^^。
小上がりになっているので天井も折りあげて高さを確保しています。
ベイスギによる段差がいい表情を出しています^^。


 

個人的にはこの方向から見えるLDKと庭が好き^^




リビングから庭のデッキに出られます。
デッキ材は初めて使ったイタウバです^^。




金属製の束だけにすると浮いているようで面白いですね^^


 

ダイニングテーブルの横にはスタディコーナー(まだ本が入ってませんが^^;)
ここならばキッチンから目が届きますし、食事時にも邪魔になりません
しかも椅子は共用できます^^


 
ルーフバルコニーは金属防水ですが日が当たると熱くなります。
対策にご主人が後からデッキタイルを敷きこみました。物凄い枚数な力作です^^
タープかけたりグリーンカーテン設けたりの為に、いたるところにフック金物が付いています。


 

落ち着いたシルバー色というのもなかなかいいのではないでしょうか^^
しかしこの駐車場台数は羨ましい^^;